Profile

いしかわ ひろき

(guitar player , composer )

 

大学在学時からギターを始め、ノイズ音楽やグランジに深く傾倒しつつジャズ研究会に所属しジャズを学ぶ。

ジャズセッションに身を投じながらも現代音楽やフリージャズ、ブラックミュージックやクラブミュージックに深く傾倒する。

 

2014年、作曲しはじめる。

2015年、sadistic margarineにguitar playerとして加入。

2016年6月に究極のライフヒストリー小説 & CD【間違っていた人は、誰もいなかった】を発表。

 

sadistic margarineの一員として同年にKan Sano、今村慎太郎のオープニングアクトを務める。

 

 2017年には富山で活躍中のアコースティックユニット、マツバラーズと共同制作した「たびびとのうた」がラジオたかおかにて起用される。

 

2017年にギタリスト遠藤豪、高野さおり(saomochamusic)と共にCDを作り、FMとやまやFMいみずをはじめとする地元メディアから発信。

 

2018年にはシンガーソングライター元島生(もとしましょう)の自費製作CD「僕は浮浪者」に大々的に参加。

 

自身の仕事歴を生かし、著書「完全即興を仕事にする」「生活は、音楽そのものだ。」をも出版している。

 

浮遊感あふれる曲調や完全即興を取り入れた演奏スタイルが定評を得ている。

https://hirokiishikawa.jimdo.com/